本文へ移動

ひよこ組のお写真日記

令和2年度【1学期】~こんなことがありました~

7月8日(水)

2020-07-08
今日の大雨を見て、子供たちから、「雨すごいね。」や外が暗くなったことに「もう夜になっちゃうみたいだね。」などの声が聞こえてきました。子どもたちは雨に劣らず元気いっぱい。キンダーブックでシール遊びを楽しんだり、お絵かきや粘土、マグネットブロックや新聞紙遊びなどのコーナーで過ごしました。特にお絵かきでは人物を描く子、色々な色を使ってグルグルをを描く子、好きな食べ物を描く子など、その子によって描き方の違いがあり、どの子も素敵な絵になっていました。遊びの中で、友達同士の関わりも出てきているので、保育者も一緒に遊びながらも見守っていきたいです。

7月7日(火)

今日は7月7日七夕です。織姫と彦星が逢える日です。
登園してすぐに、大きな笹飾りをみたお友だちは「うわー!わたしのはどこかな?」大喜び。
笹の周りに集まって嬉しそうに見ている姿が微笑ましかったです。ひよこ組だけホールに集まりで七夕集会をしました。ホールでは、園長先生が 歌「たなばた」にもある「五色の短冊」についてを画用紙を使って分かりやすくお話してくれたり、「たなばた」のDVDを観ました。集中してみているお友だちもたくさんいましたよ。
 

7月6日(月)

今日は室内にコーナーを設けて過ごしました。1組には体を動かすコーナー(マット・ソフトブロックの平均台・けんけんぱ・フラフープ)を作るとマットの上を転がる、テープで出来たけんけんぱを両足・片足で跳ぶ、フラフープの中をくぐって遊ぶ姿が見られました。

7月3日(金)

今日は園庭でたくさん体を動かして遊びました。ディノワールドにぶら下がったり、三角山にのぼると「せんせいみて」とかっこいい姿を見せてくれました。お友だちの姿を見て挑戦する子いましたよ。また、水遊びがしたいという声があったので大きなたらいに水をはるとカップなどの廃材に水をいれ、水の冷たさや心地よさを感じている姿がありました。

7月2日(木)

2020-07-02
今日は久しぶりの青空の下で園庭遊びや、室内では七夕飾り作り、ままごとで遊びました。園庭では持って来ていただいたカップや洗剤の入れ物などを使って、手や足にかけたり、カップに水を入れて砂場に運び泥んこにしたところに足を入れて感触を楽しむ子もいて、思い思いの遊びを元気に楽しんでいました。室内では、ままごとキッチンに付いている電話機を気に入って、ずっと楽しむ様子が見られるなど、自分の好きな遊びを見つけて過ごしています。三角山にも登れてしまう子ども達です!

令和元年度【3学期】

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3月24日(火)

2020-03-24
 修業式がありました。みんなで、ひよこ組での楽しかったことや、出来るようになったことなど振り返りました。心も体も大きく成長しましたね。もも組では、どんな姿が見られるのか楽しみですね♪一年間ありがとうございました。

3月23日(月)

2020-03-23
 園庭の桜が咲き、春が訪れました!風に舞う桜の花びらを「きれい」と楽しんだり、落ちている桜の花を集めたりしていました。外が暖かく、過ごしやすかったので、外でたくさん遊びました。午後は、クラスでお掃除をし、下駄箱のシール剝がしをしたり、床や椅子、おもちゃなどを拭いたりして1年間使った教室をきれいにしました。ありがとうの気持ちを込めて拭いたり、次に使う子が喜ぶといいな~という気持ちを持ちながら取り組む姿がありました。

3月19日(木)

2020-03-19
 暖かい日が続き、ついに桜が咲きました。子ども達が指をさして、「きれいだね」「はるに咲く花だよね」などと、話している姿があり、とても微笑ましかったです(^^)また、お部屋では、段ボールで作ったバスに乗ると、窓から動物の写真が次々に出てきて、遠足ごっこをしてとても楽しそうに遊んでいました♪

3月13日(金)

2020-03-13
 たまご組のお友だちと一緒に遊びました。「一緒に遊ぼう」「どこに行く?」などと、声を掛けたり、ディノワールドで遊んでいるときには、たまご組のお友だちが、なかなかのぼれなくて、困っていると、手を差し伸べてあげたりして、小さい子を思う優しい姿がたくさん見られました(^^)午後は、段ボールで電車を作ると、「ガタンゴトン」と言いながら走らせたり、止まれの標識があると、きちんと止まって、右と左をよく見て進んだりして、友だちととても楽しそうに遊んでいました♪

3月6日(金)

2020-03-06
 今日は、とても楽しみにしていたお楽しみ会。じゃんけん列車やドロケイ・トンネルくぐりをして遊びました。今まで作ってきたお家を牢屋にして、警察に捕まえられると、牢屋に入り、お家の窓からのぞいたり、「たすけて~」などと言っている姿が見られ、とても微笑ましかったです。トンネルくぐりでは、通る子は、小さくなり蛇のようにスイスイ腕の力を使って通り抜けていました。トンネルの子は、足を大きく広げたり、つま先で立って通りやすいようにしていたり、工夫をしている姿が見られました。レジャーシートをしいて、ピクニック気分を味わいながら食べることが出来てとても嬉しそうな子ども達でした(^^)
1
1
4
3
9
9
TOPへ戻る