本文へ移動

Happy English Day

H28年度 English Dayリポート

目指せ!お片付け名人 "Put away/ take out" 1/12

2017-01-18
胃腸風邪でブログ更新が遅くなり、申し訳ありません。
1月も半ば、早いですね!今年もよろしくお願いします。♪
年明け最初のEnglish Dayは日本の伝統的な遊びをしました!
 
【今回の表現】 片づけや、必要なものを取りだすよう伝えるときの言い方
    A: Put away. (お片付けして/しまってね)                         
            B : Take out.  (取って/持っていってね)                          
 
【どんな風に伝えたのかな?】
  お部屋で待ってるお友達のところに早く行きたくて、くつを脱ぎ捨て・・・
  ちょっと待って!脱ぎっぱなしはナシよ、下駄箱に靴を入れようね!
     T:(靴を指さし)Put away! (プッタウェイ)
 
  お帰りの会の前にロッカーからおかばん出して・・・あれ、お手提げを持っていき忘れてるよ!
   T:(お手提げを差し出し)○○くん/ちゃん、Take out!(テイカウト!)
 
【こんな時も使えたね!】
    ・遊びで使った道具を片付け/持っていき忘れたとき (put away/take out)
    ・給食を食べた後の食器を片づけるとき(put away)
    ・お着替えやおもちゃをしまうように促すとき(put away)
    ・お便りばさみを園児にかごから持っていってもらうとき (take out)
    ・工作の材料を園児に取っていってもらうとき (take out)
 
【ちょこっと豆知識】
     今回やった「たこあげ、けん玉、羽根つき、駒回し、福笑い、かるた」を英語で何というか…?
   実は日本の伝統として伝えるときは、そのままの言葉でいいんです!
     しいて英語で表現するなら、順に“Flying-kite / cup and ball / Japanese traditional badminton
     /Spinning top /Make-a-face game / Japanese traditional playing cards”などと言えますが、
     日本語の言葉も伝えたいですね。
 
【今回のビッグニュース】
  ・昔ながらのコマ回し、糸を巻きつけるのも一苦労。先生方も童心に返って挑戦していましたが、  
       子どもたちのほうが早く上手にできたり、子ども同士で教える姿も!
       子どもたちの潜在能力ってすごいですよね!
    ・福笑いの後、午後の外遊び。
       うんていに手が届かないある園児が助けを求めて「UP、UP!(アップ、アップ:上、上!)」
      「上下左右(UP/down/left/right)」を遊びながら覚える福笑いの効果は絶大です!
 
【次回予告】
日時:2017年2月23日(木)10:30~
テーマ:(衣類や靴などを)
        A: Put on. (着て/履いてね)
        B: Take off . ( 脱いでね)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
3
1
4
9
TOPへ戻る