本文へ移動

Happy English Day

H29年度 English Day

「好き」も「嫌い」もまるごと友達♪ ~I like ice cream. / I don't ice cream.~12/14

2017-12-14
一段と寒さが厳しくなり、冬も本番を迎えましたね。
子供たちにとってはサンタさんがやってくる楽しみな時期!
サンタさんは子供たちの好みを知ってるのかな~
 
好みを聞いたり伝えたりするときの表現】
    A:I like ice cream!(アイ ライク アイスクリーム:アイスクリーム好き!)
         I don’t like ice cream.(アイ ドン ライク アイスクリーム:アイスクリームは好きじゃない)
    B : What flavor do you like?(フワット フレイバー ドゥ ユ ライク?:どんな味がすき?)
 
【どんな風に伝えたのかな?】
 ◎ 池に張った氷を取り、バケツに割入れて砕いている園児たち。かき氷屋さんごっこの準備です。
   T: What flavor do you like? 何味が好きなの?
   S: いちご!せんせーは?
   T: I like Lemon flavor! (アイ ライク レモン フレイバー!)レモン味が好き♪
 
   ◎ ブロックコーナーで作った「お化け」をもって、私を驚かせに来たプチモンスター君!
         T: No~!I don’t like a monster!! (ノー!アイ ドン ライカ モンスター!!:お化けイヤ~!)
 
【こんな時も使えるね!】
   ・おままごとで、出された食べ物や飲み物に対して反応を示すとき
   ・給食の時間におかずの好みを話題にするとき
   ・工作コーナーなどで子供の好きな色の紙などを選ばせるとき
   ・動物など、好きなご褒美シールを選ばせるとき
   ・好きなキャラクターを聞くとき
【ちょこっと豆知識】
 英語を学び始めた中学生の頃。
  「どんな日本料理が好きですか?」って聞いたつもりでした。
   “What’s Japanese food like? (フワッツ ジャパニーズ ライク?)”
   そうすると、日本料理についての説明が返ってきました(汗)
  「日本料理てどんなようなもの?」って聞いていたのです!
   正しくは“What Japanese food do you like?
   (フワット ジャパニーズ フ~ド ドゥ ユ ライク?)” 惜しいでしょ?
   実は“like”には様子を表す「~のような」という意味もあります。
   “do you”などの代わりにBe動詞と言われる
  「is/are」などを入れてしまうと意味が変わってしまうので、ご参考までに♪
 
【今回のビッグニュース】
〇 あちこちで、サンタさんに○○をお願いした~!と期待に胸を膨らませて報告してくれる園児たち。
  そんな中、なんと上手に英語でジングルベルを口ずさむ子を発見!
    耳から楽しく覚えるって大事ですね♪
〇 紫のダウンを着ていた私に、同じ紫の上着を着ていた子が、
    “センセー、Purple!○○ちゃんも purple!”
  共通点を伝えたい!という気持ちが、インプットからアウトプットに繋がった瞬間です!    
 
【次回予告】
  日時:2018年1月14日(木)10:30~
  テーマ: A:Long time no see!(ロング タイム ノー スィ! :お久しぶり!)
                    Glad to see you again♪(グラットゥ スィ ユ アゲイン!:また会えて嬉しいよ♪)
次回を楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
3
1
4
9
TOPへ戻る