本文へ移動

Happy English Day

H29年度 English Day

久しぶり!やっと会えたね♪ "Long time no see! / Glad to see you again♪" ~ 1/11

2018-01-11
Happy new year!
年末年始はいかがお過ごしでしたか?本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
さて、年明け初のEnglish Dayは日本の伝統的な遊びが満載で、笑顔溢れる時間でした。
 
【久しぶりに会ったときの表現】
   A: Long time no see! (ロング タイム ノー スィ―!:久しぶり!)
   B :  Glad to see you again!(グラッ トゥ スィー ユ アゲイン!:また会えて嬉しいです!)
 
【どんな風に伝えたのかな?】
   ・夏休みや冬休みなどの長期休暇明けに
・久々に会ったお友達と偶然あったときに
・卒園した園児などと再会したときに
 
【ちょこっと豆知識】
 英語では「お久しぶり」っていう言葉は1つではありません。
   日本人の私がまず思い浮かぶのは”Long time no see” ですが、
   非常にカジュアルな表現なので、お友達など仲の良い間柄で使うものです。
   “It’s been a while.(イッツ ビーナ ワイル)” や ”It’s been a long time.(イッツ ビーナ ロング タイム)”
   などはお友達以外にも使える、同じ意味の表現ですよ。
   因みに ”How have you been? (ハウ ハヴ ユ ビーン?:元気だった?)”などと、
   相手の様子を気遣う言葉が続くのが普通です。 これは日本人と同じですね。
 
【今回のビッグニュース】
 〇お正月バージョンで日本の伝統的な外国籍のお友達も初めて作る&遊ぶ「駒」や「けん玉」などに
      苦戦していると、日本国籍の園児が手伝ってあげたり、逆も然り。
      これからの日本の縮図を見た気がしました♪
   ○ご飯を食べるとき、ふじ組の先生が お当番の園児たちに “Put your hands together"
      (プッチュア ハンズ トゥギャザー:手を合わせてください)”って英語で言ってみよう!と
      チャレンジの流れを作ってくれました!長くて言いにくく、みんな苦戦し、私が助け舟をだすことに。
      ゆっくり、一つずつみんなで力を合わせて合唱すると見事に上手に言えたのです!
      先生も私も園児たちもみんな笑顔。
      チャレンジする機会や努力、努力が実ったときの達成感。これ、大事ですよね♪
   
【次回予告】
   日時:2018年2月22日(木)10:30~
            A: Put on・・・. (プットォフ:~を着て/履いてね)
            B: Take off ・・・. (テイクォフ:~を脱いでね)
次回を楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
3
1
4
9
TOPへ戻る