Happy English Day

26年度 正田先生から“Report!”

お助けマン登場!“May I help you?” 3月12日

 

“こんど、ふじ組~!”、“もうすぐ一年生になるんだよ~” 誇らしげに進級、進学を心待ちにしている子どもたち。

そっか…今日でふじ組さんとはお別れなんだなぁ…

としみじみするのも束の間、“Good morning!”といつも以上に元気でかわいいごあいさつの声が♡ 

(立派になったね!負けてられないぞ!)と、身を引き締めて、さぁ、今年度最後のEnglish day、始まりです!


【今回の表現】 お手伝いするときの言い方

   AMay I help you? (お手伝いしましょうか?).

BYes, please. (はい、お願いします) / No, thank you.(いえ、大丈夫ですよ)

 

◇よいしょっ、よいしょっ…重たい遊具やお道具を運ぶ園児たち。それを目にした英語の先生。

先生:May I help you?(手伝いましょうか?)

園児:???(きょっと~ん・・・)なぁ~に?

先生:お手伝いしよっか? May I help you? 


◇コーナー遊びのテーブル出しをお手伝いしてくれる子どもたち。やっぱり重そうだね。。。

 園児:誰か(片方を)持って~!

先生:(待ってました!チャンス到来♪)May I help you? 

園児:(かわいい声で)しゃんきゅ~


◇コーナー遊びで園児たちの叫び。赤ペンがなーい! シールどこ~? 紙がな~い!

先生:(はい、は~ぃ、待ってましたよ♪)May I help you?

園児:(小さな声で)yes, yes..

 

初めて聞く言葉のシャワーを浴びてるところだから、みんなの反応は当然です。でも拒絶しないのがスゴイとこ!

春休み中、よかったらお家でお子さんと英語でのやりとりを試してみてください♪そうしているうちに、“May I help you, mom/dad?(ママ/パパ、お手伝いするよ)って言ってお手伝いしてくれたら大興奮!ぎゅ~&チューものですね(笑) きっとほんわか、あったかぁ~い気持ちになりますよ♪

 

今回のBig ニュース

 今回から新しい英語の先生が来てくれました!名前はパトリシア・フェリペ先生。フィリピン出身で幼稚園の先生を目指している、子ども大好きな優しい先生です。パト先生と呼んであげてくださいね。実はパト先生、在日14年で日本語はペラペラ~です♪ 安心してお声かけください! 

②英語の自慢し合いっこ?! 

 最近子どもたちが一所懸命に知っている英単語を披露してくれようとします。今回も「バナ~ナ、メロン、オゥレンジ、アッポー、グレイプ、ピーチ、ピア(Pier)…!」ん?…ピア(埠頭)?・・・あっ!Pear(ペア:梨)ね♪

そんな間違えもとっても可愛らしくほほえましい光景で、私の心には一足先にぽかぽかな春がやって来ています。

③今朝は人間っていいなって思いました。ブログを見てくださったのか、45人ものお母様が“Have a fun!”とお子さんや門前にいた私たちに声をかけてくださったんです!きっと勇気のいることだったと思います。でも、その一言に私たちがどんなに励まされ、感謝を抱くことか。国籍関係なく挨拶してもらえる、そこにいることを認め、受け入れてもらえるのって嬉しいものですね。改めて、7カ月間ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

 

最後に、ふじ組のお兄さん、お姉さん。小学校での英語あそびも楽しんでくれるといいな♪

とっても楽しいひと時をありがとう!いつまでもみんなの応援団です。Boys, be abitious!!

0
2
2
6
7
6