本文へ移動

Happy English Day

26年度 正田先生から“Report!”

思いっきり遊んで "Wash your hands!!" …2月12日(木)

 今日のコーナー遊びは小学校見学のため、ふじ組さんはお出かけ中でした。
やはり、頼りになるお兄さん、お姉さんがいないのは、ちょっぴり寂しいですね。
 
【今回の表現】 手洗いを促すときの言い方
 
A:Wash your hands! (手を洗ってね!).
B:OK, mom/dad. (はい、ママ/パパ).
     Yes, mom/dad.
 
 今日の工作コーナーでは雪だるまの飾り、塗り絵コーナーでは自由にお花やおかずの具を書いて
色塗りしていました。みんな夢中になって頑張るから、小さな手は「のり」や「ペン/くれよん」
でべったり・・・汚れちゃいます。
そんなときは!
 
  先生:Wash your hands!
    児童:OK / Yes / は~い /(無言・・・)
 
と、反応は様々ですが、行動はみんな一緒。ちゃ~んと手を洗って次のコーナーへ向かいます!
みんな何を言われてるかは分かってるんですね~
言葉、ジェスチャー、場面、雰囲気…どうやって理解しているのかは人それぞれですけど。。。
 
今日おままごとコーナーを担当していたダナ先生から素敵なやり取りのご紹介です。
 
  ダナT:"I’m hungry!(お腹空いた).”  “I’m thirsty! (喉が渇いた).”
   児童A: "Peach!” (と言って桃を出す)
   児童B:"Apple, coffee, Here you are!” 
      (「リンゴ、コーヒー、はい どうぞ」といって差し出す)
 
積極的にダナ先生に話しかける子供たち。 「先生と遊びたい!」
  英語をその手段として見事に使っている子供たち。そう、言葉は目的ではなく、手段なんですよね~
 
【今回のBIGニュース】
    2人で一輪車遊びをしていた子どもがいました。
     そのうちの一人が転んでしまったとき、もう一人の子が言ったのです。
“Are you OK?!(大丈夫?!)” 
そして、また暫くすると、“let me try? (私にもやらせて?)”と。
思いやる言葉、お願いする言葉、人間関係を築くための大切な言葉も自然と覚えているのですね。
子どもの吸収力には脱帽です。
 
    帰り際のワンシーン。
エリコ先生、”I’ll be back!!(また戻ってくるよ)” といって去って行った男の子。
映画、ターミネーターの有名なセリフです。見送る私、幼稚園を去っていく男の子。
微妙に場面設定は合ってます(笑)そこで思わず言ってしまいました。
“OK, I’m waiting for you here.(分かったわ。ここで待ってるわ)
 
【次回予告】
日時:2015年3月12日(木)10:30~
テーマ:A:May I help you?(手伝いましょうか?)
       B: Yes, please. (はい、お願いします) / No, thank you.(いえ、大丈夫ですよ)
 
次回は今年度、最後になります。楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
1
1
3
5
TOPへ戻る