本文へ移動

Happy English Day

27年度 English Dayリポート

もう一人でお着替えできるよ!"Put on / take off" 3/10

2016-03-15
今年度もいよいよ最後のEnglish Day!
2年目を迎えたこの時期、「英語を言ってみる」ことを楽しめるようになった子供たちの成長と
それを支えてくださってる保護者の皆さまや先生方の存在の大きさを実感してます。
 
  【今回の表現】 衣類や靴などの着脱を伝えるときの言い方  
    A: Put on. (着て/履いてね) プットン             
     B: Take off.  (脱いでね)   テイコフ            
 
 ○おままごとのお着替えではエプロンつけたり、看護士さんになったりお着替えします。
S: せんせー、エプロンして~!(うしろのリボンをして~の意味)
T:Put on? (プットン?)着るの?
S:(うなづいて)着るの~
 
○スポーツコーナーで大人気のトランポリン!
小さなお子さんもチャレンジ!あ、でも上履履いたまま飛んじゃダメよ~
  T: take your shoes off! (テイキュア シューズ オフ)靴を脱いでね!
S: (ママさんや子供たちから小さい子に)あ、くつ脱ぐんだよ~
 
   外遊びから帰ってきた子供たち。靴下はどろんこだったり、びしょぬれだったり…まぁ、大変!T:take your socks off. Take off♪(テイキュア ソックス オフ、テイコフ)靴下脱いで!
      S:ぬぐってこと?
      T:yes!  “Take off!”  Bye-bye socks! (そう!「テイコフ」、靴下バイバ~イ!)
 
   お帰りの時間。さぁ、お着替えして帰ろうね!
  T:Put your uniform on! Put on!
    (プッチュア ユニフォーム オン!プットン!)  園服を着て~!
 
【 ちょこっと豆知識 】
  中学生の頃、「着る」は“wear”だと勉強しませんでしたか?”Put on”はいつ学んだのか・・・。「コートを着たほうがいいよ」と「コート着ている人が先生です」という表現。
      前者は“put on”で動作、後者は“wear”で着ている状態に使うんですね!
 
【今回のBIGニュース】
      ふじ組さんのお友だちがいつになくハイテンション!
      たくさん英語でマネっこや挑戦をしてくれました!
     「WOW! Great!」 「先生、見ちゃNo !」「Let’s count! 1,2,3…」「Are you OK?」など、
      感動や褒め言葉、注意、勧誘、相手への気遣いなど、英語でもコミュニケーション力はバッチリ!もうすぐ卒園ですものね。ちょっぴり寂しいけど、きっと立派な小学生になってくれる!
  と期待しています。Congratulations!
 
今年度も一年間ご協力いただき、ありがとうございました!
来年度も幼稚園または足利のどこかでお会いできることを楽しみにしております。 
See you again!!
0
3
1
1
3
5
TOPへ戻る