本文へ移動

Happy English Day

27年度 English Dayリポート

お片付け名人になぁ~れ! "Take out""Put away" 2/18

2016-02-20
3月は引っ越しの季節。それに向けて2月は「片づけ」に励む人が多い時期だそうです!
子供たちにもお片付け上手、お手伝い上手になってもらいたいですね♪
 
【今回の表現】 片づけや、必要なものを取りだすよう伝えるときの言い方 
   A: Put away. (お片付けして/しまってね)                             
         B: Take out.  (取って/持っていってね)                                
 
   工作コーナーでは糸電話を作りましたよ。可愛い声で“Hello (もしもし)?”
     紙コップにシールや折り紙を貼ったり、色を塗ったりして、世界に一つの電話が出来上がり♪
T:(箱の中のシールを指し)Take out four stickers.(テイク アウト フォ~ スティッカーズ) 
S: ???
T:(一枚ずつ箱から取り出しながら)Take out・・・one, two, three, four stickers!
       Here you are.
S: しゃんきゅ~ (Thank you)
 
   コーナー遊びも終わりの時間。遊んだら、使ったものは元の場所に戻さなくちゃね!
     T:It’s clean up time! (イッツ クリーナップ タイム!)   お片付けの時間だよ~!
   Put your things away. (プッチュア スィングザウェイ)  使ったものをしまってね。
S:OK!
 
   お帰りの時間だよ~。ロッカーからカバンを出して、着替えをカバンにしまって…
  やることはいっぱいだね!
 ①(遊びに夢中の子供たちに)
  T:Take your bag out. (テイクユア バッグ アウト)   おかばんを取ってきて~ 
 ②(お着替えを出しっぱなしの子に)
  T:Put your clothes away.(プッチュア クローズ アウェイ) お着替えをしまってね。
 
【ちょこっと豆知識】
 若かりし頃、私がアルバイトをしていたファストフード店では持ち帰りを「テイクアウト」、
 店内飲食を「イートイン」と言っていました。しかし、海外に住んでみるとビックリ!
 相手は怪訝顔…。「こちらでお召し上がりですか?それとも、お持ち帰りですか?」の表現。
 アメリカ英語圏では「For here or to go?」、イギリス英語圏では「Eat here or take away?」
 などと言う地域が多いのです!通じないわけではないみたいですけどね♪
 
【今回のBIGニュース】
  お外遊びの時間に子供たちが「縄跳びしよう!」って誘ってくれました。
  すると、子供たちから 「レッツ カウント!ワン・トゥ~・スリ~・・・」 
  そして一緒に鉄棒が得意な子を見ていれば、「グレイト!」「グッジョブ!」
  と褒め言葉が出て来るではありませんか!!
  きっと、先生方もそうやって、たくさん子供たちを褒めて、伸ばしてくださってるのですね♪
 
【次回予告】
日時:2016年3月10日(木)10:30~
テーマ(衣類や靴などを)
   A: Put on. (着て/履いてね)
       B: Take off . (脱いでね)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
1
1
3
5
TOPへ戻る