Happy English Day

27年度 English Dayリポート

相性ばっちり♪ ~I like /don't like...~ 10/15

2015-10-16
10月のイベントといえば、日本でも定着してきたハロウィン!
まだ早いけど、少しだけでも園児と一緒に味わいたい・・・と、英語の先生たちで仮装してスタートです。 
 
    【今回の表現】                                                                                                       
    A:I like (milk). (アイ ライク ミぅク : 私は牛乳が好き。)                               
    B:I don’t like (milk).(アイ ドンライク ミぅク:私は牛乳が好きじゃない。)
 
 
  工作コーナーでは「ジャックオランタン(かぼちゃのおばけ)」の飾りを作りました。
  T:(満面の笑顔で)I like pumpkins♪ (かぼちゃは好き~)
     (怖いよ~の顔で)I don’t like ghosts!(おばけは好きじゃな~い!)
    「せんせい、おばけキライなの?」「私もお化けヤダ~」と日本語での反応も◎
    すごいじゃない!意味を分かってくれたのね~♪
 
  粘土コーナーや塗り絵コーナーでもお見合いのように好みのマッチングゲーム。
      T:I like pink. (わたしはピンクが好きなんだ~)
      S: I like pink. (ピンク好き~)
      T: Same!(セイム:同じだね!)  
  と言ってハイタッチ! 好きなものが同じって嬉しいな♪
 
 
【ちょこっと豆知識】
 
  ハロウィンといえば、かぼちゃをくり抜いて作る魔よけのロウソクたて。
  それも日本では「パンプキン」って言っちゃいますけど、海外では「お化け」になった
  パンプキンは「jack o lantan(ジャックオーランタン)」という名前に変わります。
      だから、仮装は「パンプキン」ではダメ!魔よけどころか、あの世から戻って来たお化けに
      おいしく食べられちゃいますよ(笑)
 
 
【今回のBIGニュース】
 
  今回からスリランカ人のシャフィ先生(女性)が新しく増えました!
   お国でも子どもたちに英語を教えていた優しい先生であり、2児の母でもあります。
   宗教の関係上、ブログでお顔の写真は載せられませんが、幼稚園で見かけたら
   声をかけてあげてください♪ 日本語はちょっぴり・・・分かるそうです。
 
  ②  “Trick or treat!(トゥリック オぁ トゥリートゥ:お菓子くれなきゃいたずらするぞ!)
   って遊んだら、誰もお菓子をくれないから、全員こちょこちょ攻撃してやりました!(笑)

  ③  ふじ組さんでは給食の時間に食べ物や味の好みを聞いてみました。
   なんと!みんなしっかり ”I like ~/ I don’t like ~.”を使えているではありませんか!
   吸収力抜群の園児たちに(勝手に)夢が膨らみます♪
 
 
【次回予告】                                                                       
      日時:2015年11月19日(木)10:30~                
   テーマ: A: May I borrow~?(借りてもいい?)                 
      B: OK, Here you are. (いいよ、はい、どうぞ)
                A: Thank you. (ありがとう)                              
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

どんどんコトバを覚えちゃう! ~What's this?~  9/10

2015-09-17
ご報告が遅くなり申し訳ありません。被災地への支援のお手伝いを通し、つくづく感じました。
雨で外遊びができなかった今回のEnglish Dayだけれど、皆があたりまえのように集まり、遊び、
学び、泣いたり、笑ったりできることがありがたいと思った一日でした。
 
【今回の表現】                        
  A:What’s this? (ワッ ディス : これな~に?).      
    B:It‘s a rabbit.(イッツぁ ラビッ:うさぎさんだよ。).   
 
   クラフトコーナーでショルダーバッグを作りました。思い思いに絵を描いて完成!
T:(絵を指して)What’s this?(これな~に?)
S : (It’s)mommy / apple / cat! (ママ/ りんご / ねこちゃん!)
 
 分かってても聞いちゃう♪ 
凡人の私には分からない画伯の絵には本気で聞いちゃう(笑)
照れながらも、がんばって答えてくれる園児たち。
そんな可愛くて、あったか~いひと時がたまりません☆
 
【ちょこっと豆知識】
  園児と接する「マイチャレンジ」のお姉さんたちから「かわいいね~♡」が連発。
      よく使う「かわいい」の表現。英語にすると、、、
  ”cute, pretty, sweet, charming, lovely, darling, dinky, adorable…”とたくさんあります!
 
  馴染みのある言葉を例に挙げると、
  cute(キュート)・・・子どもや動物の赤ちゃん、可愛いらしいモノなどに
  pretty(プリティ)・・・見た目や外見の可愛さに
  sweet(スウィート)・・内面の優しさ、可愛らしさに
  使うなど微妙に違うんですね~
  
  英語って「メンドー」って思っちゃた方!ご安心ください♪
  実はアニメやファッションなどを通じ、今では海外でも「Kawaii」が定着して、
  通用してしまうところも多いんですよ♪(笑) 

 

 

  【今回のBIGニュース】

 

     「マイチャレンジ」のお姉さんたちがスポーツコーナーで大活躍! 

    元気な笑顔で園児をなんと英語でサポートしてくれました♪

 “Make a line! (ならんで~!)”、”Let’s count! (数えよう!)“
 それに応じる園児たち。コミュニケーション取れています♪
 
         “Put your hands together、 いただきます!(手を合わせてください)“と
             流暢に話す園児がいました。毎回耳にする言葉は自然に覚えているようです。
             お家でも言ってくれていたら嬉しいですね♪
 
 
【次回予告】
日時:2015年10月15日(木)10:30~
テーマ: I like/don’t like milk. ( わたしは牛乳が好き♪/好きじゃないんだ…。)
     
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

やらないのはもったいない! ~ Let's try ~ 7/9

2015-07-13
English Dayに行われるはずだった「七夕送り」はあいにくの雨でできませんでした。
それぞれの願いが叶うといいですね!失敗など恐れず、小さな一歩を踏み出しましょう!
さぁ、みんなでレッツトライ!
 
【今回の表現】 試しにやろうと誘うときの言い方         
    A:Let’s try! (レッツ トライ : やってみよう!)
    B:OK! ( いいよ ).                                     
 
○工作でやったスライム作りでは、準備していた紙コップがたりず、再調達するほどの大人気!
「伸びな~い!」と、スライムが固くなってしまったある子が取った行動は・・・
「お水を入れてみよう!レッチュ・トライ!」
結果はうまくいかなかったけど、でも、やってみなきゃ、分からない。 
失敗は成功の母。 Let’s try!の精神は大切ですね♪
 
【ちょこっと豆知識】
 レッツゴー!などと、比較的なじみのある “Let’s・・・”という表現。
 “It’s” が “It is”の短縮形” のように “Let’s” は“Let us “の短縮形です。
    でも、“Let’s” と“Let us “、実はニュアンスが全く違います!!
   “Let’s try!(レッツトライ!)” は 「やってみよう!」
   “Let us try!(レットアス トライ!)” は「私たちにやらせてください!」
    とチャンスを求める感じです。使い分けには気をつけてくださいね♪
 
 【今回のBIGニュース】
       廊下で子供たちと楽しくお話してたら、“Be quiet!(ビークワイエット:静かに!)”って
         お叱りが。その声の主はなんと、ふじ組さんの子でした。他の先生方もびっくり!
         なんて素晴らしい定着度♪ いつも言われてるのかな~(笑)
 
       体操コーナーのトランポリン、ジャンプに合わせて英語でカウントの声が!
         ワン、トゥー、スリー・・・・・・トゥウェンティ(20)!?
         幼稚園ではまだ10しか習ってないはず…。英語を習ってる子がリードしてくれたみたい。 
 
     「この子英語好きみたい」と教えてくれたママ、「また英語やりた~い」とひよこキッズ。
         そんな声に勇気づけられ、その気持ちに応えたくて、私たちのチャレンジは今日も続きます。
         多くの可能性を秘めた「宝もの」たちに、この夏たくさんのチャレンジを!
   みんなでLet’s try!
 
【次回予告】
日時:2015年9月10日(木)10:30~
テーマ:A:What’s this?(これ、なぁ~に?)
       B: It’s a rabbit.うさぎだよ♪)
     
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

皆を誘って仲良くあそぼ♪ "Let's play!" 6/18

2015-06-23
今回のEnglish Dayは教育実習生やマイチャレンジ(中学生)のお兄さん、お姉さんもいて、
にぎやかでした!驚くことなかれ!マイチャレンジの学生さんたちも英語で園児たちに話し
かけている場面を目撃。さすが、現役生ですね!!
 
 【今回の表現】 遊びに誘うときの言い方         
   A:Let’s play~ (レッツ プレイ : ~して遊ぼう!
   B:OK! ( いいよ ).                                    
 
○教室でブロック遊びしている男の子たちがいました。拳銃を作って私に撃ってきます。
   園児:バン、バン、バ~ン!
   私 :(最初はすっとぼけて、ん?と間をおき・・・)
         Oh!Let’s play bang, bang, baaaang (本当はshooting)!!            
 
その後、四方から撃たれハチの巣にされた私は・・・
“Let’s play doctor!(お医者さんごっこしよ!)と誘ってみたものの、
 誰も応えてくれませんでした。撃たれっぱなし。。。くすん。
 
  ○担当のおままごとコーナーへ向かう途中、「どうする~?どこにいくぅ~?」と相談している
       可愛い声が聞こえてきました。
    私:(迷っているなら~)Let’s play house! 一緒におままごとして遊ぶ?
   園児: いいよ~
    私: “OK? Let’s play house! Let’s go!” (いいの?おままごとしよ~!行こう!)
     園児 :  れっちゅ ごー!
園児たちからは、Let’s play ~はまだ出てきませんでしたけど、“Let’s go “は馴染みがある
ようですね。
 
今回のBIGニュース】
 ①    English Dayで先生方も積極的に英語を使ってくれるので、先生たちの自然に出てくる表現
    がなんと増えたことか!そして分からない言葉は英語の先生に確認する前向きさ!
    "先生なんで英語話せるん?” ”先生、すごぉ~い!” 
   それをマネして英語を言おうとする園児たち。そんな場面が今回はたくさん見られました!
   先生方、お母様方いつもご協力ありがとうございます。
  
   ②   不安定な天気でなかなか外遊びができなかった子供たち。パワーが余って廊下を走り回る。
        思わず予定外のフレーズ “Don’t run!(走っちゃダメよ!)” も導入。
        なんとな~く感じるのか、子供たちは止まり、早歩きでした。理解力高い!
 
 ③   おままごとで“I’m thirsty…(のど乾いた~)”というと、Aちゃんがパンケーキをくれよう
    としました。Bちゃん、”no,no”と言ってコップを指さし、Aちゃんは”あ、ジュース?“と
        コップを手にして私に確認。”yes, please!”と私。Bちゃん“Here you are.”
 “Thank you!”と完璧なやり取り!
  遊ぶメンバーを見て、英語で指示、英語で遊ぼうとする判断力、協調性素晴らしい!!
 
 
【次回予告】
日時:2015年7月9日(木)10:30~
テーマ:A:Let’s try!(やってみよう!)
        B : OK.(いいよ)
     
次回も楽しみにしています。See you next time!!

最初はグー!‟Rock,scissors,paper,1.2.3!"5/28

2015-06-23
まず、初回の様子をお知らせするのが遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
システムとの間にすれ違いがあり、何度更新のアクセスを試みてもできず…スミマセンでした。
 
さて、新年度初の“Happy English Day”では、音と動作が結びついていて理解しやすく、よく遊び
でも使い、なお且つ日本の文化にも根付いている「じゃんけん」を英語でやってみました!ひよこ
組さんもすぐできましたよ♪
 
【今回の表現】 「じゃんけん」するときの言い方       
     A:Rock, scissors, paper, 1,2,3! (じゃんけんポン!).
     B:I win! / I lose…(勝った!/負けた・・・).        
 
鬼ごっこの「鬼」を決める時はもちろん、コーナー遊びでお絵かきのペン、工作の材料など、園児
たちが必要なものをとりに来たとき、優しいはずの先生が突然ちょっぴりイジワルな先生に変身!
 
T:じゃんけんで勝ったら貸してあげる~(笑)
”Rock, scisorrs, paper、1,2,3!(ロック、シザーズ、ぺイパー、1,2,3!) “
S:(1,2,3でタイミングを合わせて手を出す)
T:I win! (→もう一回やる) /I lose…here you are.(はい、どうぞ)
S: Thank you~!(ありがとう)
 
“Rock, scisoors, paper(ロック、シザ~ズ、ペイパー)はまだ言えなかったけど、どの子も
1,2,3“で自然に手を出すタイミングを計り、かわいい声で「わん、ちゅぅ~、しゅり~」と
言ってくれる子もいました。今回は説明せず実践あるのみ!でした。
 
実はこの「じゃんけん」、国によって違いがあるからおもしろいんです。例えば・・・
 ①   順番:日本ではグー、チョキ、パーの順ですが、英語圏ではグー、パー、チョキの順が多い
   です。”Rock, paper, scissors, 1,2,3!”というところを、今回は日本的な順番にしたことで
       子供たちはすぐ理解できたんですね。1度「音」と「動作/意味」が結びついてしまえば、
       その後順番を入れ替えても分かります。
   ②   表現:「rock=岩/グー、paper=紙/パー、scissors=鋏/チョキ」という意味ですが、
   アメリカは“Rock”、イギリスでは”stone(石)”になります。
   ③   時制:日本語で「勝った!/負けた~」は過去形を使いますね。英語では“I win!(アイ
        ウィン!)”,“I lose…(アイ ルーズ)"と現在形を使うのが普通です。
 
 【今回のBIGニュース】                                                                                                 
     ①   進級したからか、門前で恥ずかしそうに小さな声で言っていた“Good morning(おはよう)”
         が、大きな声で先生の目を見て言えていたり、泣き虫さんだった子が転んでも歯を食いしばり
   泣くのを我慢していたりと、大きな成長を感じました!                                
     ②   さすが新ふじ組さん!帰る前の10分でクラス内英語じゃんけん大会がスムーズにできました!      
     ③   外国籍のお友だちがいるクラスがあり、そこでは担任の先生もその子と英語でやり取りする
   こともあります。そのためか、子ども同士で普段聞いている英語が自然にでることが!
   やはり繰り返しが大切なのですね~。                                            
     ④   絵本を借りるとき、本のバーコードをピッ!するんですが、先生の”what’s your name?
        (お名前は?)“にちゃんと答えられる子がたくさんいました。嬉しいものです♪                
 
【次回予告】
日時:2015年6月18日(木)10:30~
テーマ:A:Let’s play(a game)!(~して遊ぼう!)
       B: OK.(いいよ)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!