本文へ移動

Happy English Day

27年度 English Dayリポート

お膝の上で親子の物語を作ろう! "Read me a story" 1/28

2016-01-30
今年に入って、はや1か月。皆様は年頭にどんな抱負を立てられたのでしょうか。
私は子供たちに負けず、自分も成長できるよう励みたいと思います!
と、いうことで手始めに、たくさん本を読もう!読んであげよう!
知性や感性の発達だけでなく、心の栄養、親子の絆にもなって、いいコトづくめですね♪
 
  【今回の表現】 本を読んでもらいたいときにお願いしたり、答えたりするときの言い方 
        A:Read me a story, please!  (本、読んで~!)                               
                     B: Sure! / Just a minute.     (いいよ/ちょっと まってね)    
 
   絵本コーナーで、インプットしよ♪
    T:○○ちゃん/くん、 これ、よんで♪ 
    Read me a story, please! (りードゥ ミー スト~リー プリーズ!) 
    S:えー。せんせい、よんで~!
    T:Sure! いいよ!      (シュァ)
 
   他の子供たちが次々に、これ読んで~、と集まって来ちゃった!順番にね♪
   S1:せんせー、(本を持ってきて)よんで~   (Read me a story, please!)
   S2:こっち よんで~ 
T : Just a minute... ちょっと待ってね。      (ジャスた ミニットゥ)  
 
   工作コーナーではトイレットペーパーの芯や紙コップを使ってけん玉を作りました♪ 
   楽しそうに作り、作り終わってからは、けん玉遊びを楽しむ子供たちでテーブルがいっぱいに!
  S1:せんせー、どうやってつくるの~?
  S2:このあと、どうしゅるの~?
     T :(一度に対応できず、ごめんね)Just a minute…
 
 
【ちょこっと豆知識】
 「ちょっと待って」なのに、「wait」 がない!「wait a minute」って言っても通じますよ。
   けど...「ちょっと待って!」というような、少し強めのイメージがあるので、相手によっては
  少し不快感があるかもしれません。それなので、「待ってくれる?」というような少し柔らかい
  印象の表現「just a minute」のほうが、安心かもしれませんね。
 
 
【今回のBIGニュース】
  ○図書室のリニューアルに伴い、今回から”library corner(絵本コーナー)”ができました!
   担当の日には、子供たちに英語の本でも読んであげたいな♪
 
   ○今回の表現、これから幼稚園の「読み聞かせ」の時間に使おうか!とチャレンジ中です。
    お家でお子さんが “Read me a story, please!”って言ったら、ぜひ英語で“Sure!”と答えて
        まったりタイムを楽しんでくださいね♪
 
【次回予告】
日時:2016年2月18日(木)10:30~
テーマ: A: Take out! (取って/持っていって)
        B: Put away. ( お片付けして)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
4
7
0
8
TOPへ戻る