本文へ移動

Happy English Day

27年度 English Dayリポート

やらないのはもったいない! ~ Let's try ~ 7/9

2015-07-13
English Dayに行われるはずだった「七夕送り」はあいにくの雨でできませんでした。
それぞれの願いが叶うといいですね!失敗など恐れず、小さな一歩を踏み出しましょう!
さぁ、みんなでレッツトライ!
 
【今回の表現】 試しにやろうと誘うときの言い方         
    A:Let’s try! (レッツ トライ : やってみよう!)
    B:OK! ( いいよ ).                                     
 
○工作でやったスライム作りでは、準備していた紙コップがたりず、再調達するほどの大人気!
「伸びな~い!」と、スライムが固くなってしまったある子が取った行動は・・・
「お水を入れてみよう!レッチュ・トライ!」
結果はうまくいかなかったけど、でも、やってみなきゃ、分からない。 
失敗は成功の母。 Let’s try!の精神は大切ですね♪
 
【ちょこっと豆知識】
 レッツゴー!などと、比較的なじみのある “Let’s・・・”という表現。
 “It’s” が “It is”の短縮形” のように “Let’s” は“Let us “の短縮形です。
    でも、“Let’s” と“Let us “、実はニュアンスが全く違います!!
   “Let’s try!(レッツトライ!)” は 「やってみよう!」
   “Let us try!(レットアス トライ!)” は「私たちにやらせてください!」
    とチャンスを求める感じです。使い分けには気をつけてくださいね♪
 
 【今回のBIGニュース】
       廊下で子供たちと楽しくお話してたら、“Be quiet!(ビークワイエット:静かに!)”って
         お叱りが。その声の主はなんと、ふじ組さんの子でした。他の先生方もびっくり!
         なんて素晴らしい定着度♪ いつも言われてるのかな~(笑)
 
       体操コーナーのトランポリン、ジャンプに合わせて英語でカウントの声が!
         ワン、トゥー、スリー・・・・・・トゥウェンティ(20)!?
         幼稚園ではまだ10しか習ってないはず…。英語を習ってる子がリードしてくれたみたい。 
 
     「この子英語好きみたい」と教えてくれたママ、「また英語やりた~い」とひよこキッズ。
         そんな声に勇気づけられ、その気持ちに応えたくて、私たちのチャレンジは今日も続きます。
         多くの可能性を秘めた「宝もの」たちに、この夏たくさんのチャレンジを!
   みんなでLet’s try!
 
【次回予告】
日時:2015年9月10日(木)10:30~
テーマ:A:What’s this?(これ、なぁ~に?)
       B: It’s a rabbit.うさぎだよ♪)
     
次回も楽しみにしています。 See you next time!!
0
3
1
1
3
5
TOPへ戻る