Happy English Day

H30年度 English Day

 

欲しい!の気持ちも伝えたら、笑顔も分けっこできるかも♪ "I want .... / Here you are." 7/12

2018-07-12
雨が降っていた朝。子供たちを迎えながら、西日本の豪雨を思い、
こうして子供たちや保護者の皆さん、先生方といつも通りの「日常」を
迎えられることのあり難さを噛み締めていました。
自分が持っているもの、できることを必要としている誰かに少し分けてあげる…。
そんな思いやりの気持ちを大切に育みたいものです。
 
【欲しいものを伝えるときのやり取り表現】
   A:I want some milk please. (牛乳ちょっとほしいな~).
   B:OK. Here you are. (いいよ。はい、どうぞ。)
   A:Thank you. Mmm it’s good/yummy! (ありがとう。あぁ、おいしい!)
 
【こんな風に伝えました!】
 手洗い場でのこと。ハンドソープが出にくくて・・・お隣で洗っていた子に
    T: I want some liquid soap please! (といって手のひらを差し出す)
  S: しぇっけんがほしいの?いいよ。
  T: Thank you. Mmm it’s good smell♪
    
【先生たちの実践英語を紹介!】
   ★目の前の興味が先立ち、お着替えが進まないお子さんがいました。
      先生は優しい声で、「○○ちゃん、Let’s change your clothes♪」
      外国籍のお友達もいるクラスで聞きなれてるのかな・・・
      その子はお着替えのことだと分かったようでした!
 
   ★工作コーナーで作った膨らむお化けのおもちゃの作品。可愛らしいお化けさんを
    「Cute ghost!」と先生が褒めてました。積極性に脱帽です!
 
【よろこびの種】
人気の「ぬいぐるみ」をめぐって国籍の違う2人の女の子が大ゲンカ。
「先に取ったのは私だ!」「いや、私が持ってたのに奪った!」
  そして、泣いてしまった日本人の女の子。
  泣きじゃくる姿を見たもうひとりの子は「Here you are」と渡してあげてました。
  
  一連のやり取りを見ていた他の園児の話では、
  最初に外国籍のお友達が使っていたのに取られてしまったとのこと。
  そこには言葉の壁があったのかもしれません。
  でも、気持ちを感じ取り、自分より相手を労わる心に国境はないのですね。
 
 "I want…"の言葉の代わりを果たした「涙」。
  その後の“Here you are”と”thank you.”は確かに私の耳に届きました。
  素敵な場面を見せてくれてありがとう。
 
【最後にひとこと】 
   ここでは、国籍の異なるお友達同士が共に遊び、助け合う場面がよく見られます。
  ケンカしても、先生が根気強くそれぞれの立場と「気持ちの伝え方」を教えてくれます。
  そして、また仲直り。
  English Dayではそんな様子も垣間見られるかもしれません。
  お互いの違いを理解し、相手を思いやり、そして共に行動して助け合う姿を
  たくさんの方に見てもらいたいものです。
  私たち大人にも必要なものがきっとそこにはあるように思います。
 
【お詫び】 
   前回のブログで写真がアップロードできておりませんでした。
   申し訳ありませんでした。
   更新しましたので、よろしければご覧ください。
 
【次回予告】
   日時:2018年9月6日(木)10:30~
テーマ: A:What’s this?(これは何?)/
                  What’s ・・・ in Japanese/English?
                  (~は日本語/英語で何て言うの?).
             B:It’s ・・・. (~だよ。)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

Helloとセットでごあいさつ♪ " How are you? " 6/28

2018-06-28
暑さが厳しくなり、体調を崩しやすい時期。
みんなの様子は気になるし、気にかけてもらえると嬉しいですよね♪
今日はそんなときの、心をつなぐ合言葉です!
 
【相手の様子を気遣うあいさつ】
   A:How are you? (ハウアーユ?:元気?/調子はどう?).
   B:I’m happy/sad/great/hungry/thirsty/I’m not so good.
      (アイム ハッピー/サッド/グレイト/ハングリー/サースティ/ノット ソー グッド:
         いい感じ/落ち込んでる/絶好調/お腹空いた/のど乾いた/いまいち・・・).
 
【こんな風に伝えました!】
   元気に“Hello!”って声をかけてくれる園児たち。
   そこはワンセットで聞くんだよ?と言わんばかりに、すかさず
      T: Hello! How are you?
        (ときにはFine? とか、元気?などと助け船を出すこともあります)
   今日はもも組さんやふじ組さんの中に “I’m fine!”って返してくれる子を発見しました♪
 
【先生たちの実践を紹介!】
   ★そばに園児がいることを知りつつ、ある先生に
      “Good morning! How are you today?”とパスを投げると・・・
    “I’m fine. I’m hot” と返してくれました☆
 
   ★更に“How are you?”と聞き返してくれて、嬉しさマックス!!
      “I’m great!”と私。
      先生もそばにいた園児たちを意識してくれたのかな。
      自然なお手本のデモにThank you♪
 
【よろこびの種】
先週ひよこ組さんで英語遊びをしました。
1週間しか経ってないから、私の顔を覚えててくれたのね。
   なんと、ひよこ組の園児から素敵な言葉をいただきました!
     S1: せんせー!もっと えいご やりたーい♪
  私:(目は♡で、思わずハグ!)Sure!
 
クレイ(粘土)コーナーで、「ヘビ」を作った園児たち。
      T: I don’t like snakes! “ とヘビを怖がると、園児のいたずら心に火が付きました!
   S1: Snake!Snake! 
  と追いかけ回され、体中粘土の蛇に噛まれる私。。。
  上履きの中にまで粘土のヘビがっーー!!
  子どもたちから自然に英単語が飛び出して来てくれたから、まぁ・・・許してあげるわ~(笑)
 
【最後にひとこと】
 先生方が楽しそうに積極的に英語を使う姿を見ると、園児はマネっこしてくれます。
   お子さんの英語好きのコツはここ!
   大好きな先生やお家の方が一緒に楽しんで英語のキャッチボールをしてくれることです。
   外国籍のお友達もたくさんいる環境、国際的な感覚を育てるには恵まれているし、是非ご一緒に♪
 
【次回予告】
日時:2018年7月12日(木)10:30~
テーマ: A:I want some milk please. (牛乳ちょっとほしいな).
             B:OK. Here you are. (いいよ。はい、どうぞ。)
             A:Thank you. Mmm it’s good/yummy! (ありがとう。あぁ、おいしい!)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

お名前たくさん知りたいな♪ What's your name?/My name is …" 5/24

2018-05-24
はじめまして。おひさしぶり!
English Dayのリポート担当をさせていただいている正田です。
いよいよ始まった平成30年度のEnglish Day.
今年度も、English Day での様子をお知らせしていきたいと思います♪
 
【再会・初対面のあいさつ】
  ① A:Long time no see.(ロング タイム ノー スィ. : おひさしぶり。)
 
  ②T1: My name is…. (マイ ネイム  イズ….:私の名前は…です。)
           What’s your name?  (ワッ チュア ネイム?:あなたのお名前は?)
     S1: My name is …
         (マイ ネイム イズ….:ボク/わたしは・・・っていう名前だよ。)
 
【こんな風に伝えました!】
朝の幼稚園バスをお出迎え。
久々に会えたお友達には元気いっぱいの笑顔で☆
  T: Long time no see!
 
初めてのお友達には優しい微笑みで自己紹介♪
  T:(名札を見せつつ)hello. My name is Eriko!
      What’s your name?(と言いつつ、名札をチェック!)
  S: My name is ○○!(と年長さんは得意げに♪)
 
【先生たちの実践を紹介!】
    ★クラフトコーナーでのこと。
       材料を渡す時、担当の先生が積極的に英語で園児たちに話しかけてくれていました!
       ぴょんぴょんガエルを示しながら、「これは英語で"frog"っていうんだよ。」
     「What’s your name?」(といって作品や材料に名前を書く!)
    ★久々に会った私とハグしながら、先生とLong time no see!
       (園児たちはちょっぴり、ポカーン顔・・・)
 
【よろこびの種】
 T1: 先生!ブランコって英語で何て言うの?
 私: “Swing”ですよ♪
S1: えりこせんせー、おさかなは英語でなぁ~に?
 私: Fish だよ。
 S1: はっぱは?
 私 : leaf.
 S1: はい、leaf あげるぅ~
 私 : wow! thank you ♡
 
今回は先生も園児たちも、こんな積極的な質問が飛び交っていました。
これって実はすっごく嬉しい♡ 英語に関心を持ってくれて、ありがとう♪
外国の文化、そばにいる外国籍のお友達やご近所さんにもどうぞ目を向けてみてください☆
きっと新しい世界が広がりますよ♪
 
【最後にひとこと】 
   あたらしくフィリピン人のリネット先生が参加してくれることになりました!
   とっても優しい先生です♪よろしくおねがいします!
 
【次回予告】
   日時:2018年6月28日(木)10:30~
テーマ: A:How are you? (元気?/調子はどう?).
             B:I’m happy/sad/great/hungry/thirsty/I’m not so good.
               (いい感じ/落ち込んでる/絶好調/お腹空いた/のど乾いた/いまいち・・・).
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

正田先生から Report

はじめまして。

〝Happy English Day” で東光寺幼稚園に出没!している正田です。 

ご縁あって、昨年9月より、娘がお世話になった東光寺幼稚園のかわいい子どもたちに『英語でのコミュニケーション』を体験してもらおうと、
お手伝いさせていただいてます。

門前で、ある日突然、見知らぬ私に〝Good morning! (おはようございます)″と声をかけられ、(この人ダレ?!)と

疑問に思っていた方もいらしたはず・・・(スミマセンでした)

実は皆さんと同じ、愛する子を持つ親であり、子どもの笑顔と異文化、わくわくすることが大好きな、ちょっぴり…おっちょこちょいの一児の母です。


そんな私にとって大好きな子供たちと英語で一日過ごせるのは、この上なく幸せなことなのですが、
大切なわが子を預ける側の親としては、きっと

「うちの子は大丈夫だろうか…」
「どんな風に過ごしてるのかな…」
「もし子供が嫌がったら、先生はどうしてるんだろう…」
と心配事は尽きませんね。 

私も母ですから、よぉ~く分かります!


そんなお気持ちが少しでも軽くなり、またその日の体験が親子のコミュニケーションのきっかけになってくれるよう、
このブログを通して〝Happy English Day”での様子や役立つ情報などをお伝えしていきたいと思います。

月に一度程度、これからも東光寺幼稚園に出没いたしますので、「気になること」や「お気づきになったこと」などがあれば、
いつでも気軽にお声かけくださいね。

次回の”Happy English Day"は1月29日(木)です。

楽しみにしています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 正田江利子
0
2
4
8
6
7