本文へ移動

レストランだより

給食会議議事録

5月8日

5月18日

6月5日

7月3日

8月7日

9月4日

10月2日

食育を考えよう

食育・ふじ組

2019-07-11
ふじ組の食育がありました。夏野菜の皮をピューラーとでむき、ナイフを使い野菜を切りました。シェフからピューラーとナイフの持ち方の違いや、おさえ方の違いなどを教えてもらい子供達は話をよく聞いていました。友達が上手にピューラーで皮をむくと「すごーい!じょうず!」と声をかけている子もいました。子ども達が切った、ズッキーニやナス・人参・パプリカなどたくさん野菜はシェフがカレーにしてくれました。ふじ組さんが頑張って野菜をたくさん切ってくれたので、他の学年とは違う特別メニューのカレーと伝えると子ども達は大喜び。普段少し野菜が苦手な子も、今日は美味しく食べていましたよ!

食育・ひよこ組

2019-07-10
ひよこ組さんの食育がありました。今日はトウモロコシの皮むきをしました。ウッドデッキに新聞紙を広げて、一枚一枚皮をむいていき、最後にトウモロコシが出てくると、みんな笑顔で大喜びでした。シェフから実の数だけヒゲがあると聞き驚いていました。給食でゆでたてのトウモロコシが出て、「あまーい!・おいしー!」と言いながらたくさん食べていました。

美味しい出汁をとるために・・・

2019-07-05
今日のメニュー「きりぼしだいこんのみそ汁(にぼしだし)」です!売っている煮干しをそのまま出汁として使うと、出汁にほんの少し苦味が出てしまうそうです。子ども達が美味しく食べられるように、苦味が出る頭・内臓を1つ1つ手作業で取ってくれています。子ども達も美味しく食べていました。

郷土料理『鹿児島県』

2019-07-01
今日のおかず「がね」とは、鹿児島弁で「カニ」というそうです。さつまいもが入ったかき揚げの天ぷらがカニの形に似ているところから、きたそうです。鹿児島県では正月料理の定番となっているそうです。サツマイモがとても甘く、子ども達はみんな「おいしい!おいしい!」と食べていました。

郷土料理 『岡山県』

2019-06-21
今日の岡山県メニューは、『きびだんご』でした。きびは日本の5穀の1つで、鉄分やカルシウム・食物繊維が豊富とのことです。江戸時代備前岡山できびを栽培したところ豊作で、そのきびを団子にしたことで全国的に知られるようになったそうです。昭和24年岡山を通る兵士たちが「桃太郎のきびだんごは縁起がいい」と全国に持ち帰り、より有名になったそうです。子ども達も今日のデザートがきびだんごと知ると、「ももたろうが食べたやつだよねー」と嬉しそうに言う子もいました。「やわらかくておいしー」「きなこだいすき」と大好評のデザートでした。
1
2
5
9
9
9
TOPへ戻る