本文へ移動

園 長 通 信

子ども達が全員そろうまでに*教材整理

アゲハチョウの幼虫

蝶の幼虫も、生きた教材。
前回も、サナギから蝶になって、ひらひらと園庭へ飛んでいくのをみんなで見送りました。
今年、2回目のチャンスです!

センター環境整備

子育て支援センター(通称❝センター ❞)には、0・1・2歳児のための、どんぐり組・たまご組があります。
午前と午後でオモチャ(消毒済)を交換して感染対策しています。
季節ごと、子ども達の興味関心によっても入れ替えるので、教材室の整理整頓をしました。

園庭の環境にも工夫

園庭の環境も、季節ごとに変えています。
子ども達が砂場道具を戻しやすいように、見える収納にしてみました。
ミストや、ミスト付きの扇風機を設置して、暑さ対策もしていますよ。

9月の徳目*報恩感謝

9月1日(水)2学期の始業式。
幼稚園にいるお友達。
おうちにいるお友達。
一緒でなくて、ちょっと淋しくて残念ね。
今、日本だけでなく世界中でコロナウイルスの病気にかかって、みんなが大変な思いをしています。
なくなってしまう人もいます。
みんなが、今の所、大きな病気にかからないで良かった。
もう少しの事だから、手洗い・マスク・早寝早起きして、病気に負けない体を作ろうね。(後略)
始業式で、お話しした所です。

子ども達に大きな病気やケガもなく、2学期を迎えられている(在宅・在園に関わらず)のは、
みほとけさま(かみさま)、
おうちの方々、地域の方々(医療関係者も含めて)のおかげだと思います。
どうもありがとうございます。




夏休み中*水害避難訓練

先生と2階に避難したどんぐり組さん
ここ最近、大雨で土砂崩れなどのニュースが後を絶ちません。
近くの川があふれてしまった場合の避難の仕方を練習をしました。
センター2グループ、幼稚園2グループ、学童グループに分かれて、幼稚園の2階に避難しました。
みな、落ち着いて静かに移動できました。

東日本大震災の起こった2011年3月11日。
午前中にちょうど避難訓練をしたばかりだった事もあり、あの大地震の最中にも職員は落ち着いて子ども達を守れました。子ども達の不安もより軽減されたと感じました。

園では、毎月、いろいろな場面を想定して訓練をしています。
学童は2階図書室に避難
年に2~3回、幼稚園と合同で避難訓練をしています。
万一のために、子ども達の命が守れますように。
1
6
2
2
1
9
TOPへ戻る