本文へ移動

Happy English Day

令和元年度 English Day

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Happy English Day 7月(コーナー遊び)

2019-06-21
Happy Englishがありました。子供たちの楽しそうな様子が見られますね。

Happy English Day 6月15日

2019-06-21
Happy Englishがありました。子供たちの楽しそうな様子が見られますね。

ぜんぶ大事に持ち帰ろうね!" Whose bag is this?/ It's mine! " ~2月28日~

2019-02-28
今年度、最後のEnglish Dayはあいにくの雨。
送迎されている保護者の皆様にもご挨拶できず、ちょっぴり寂しい朝でした。
 
【今回のダイアログ】
A:Whose bag is this?(フーズ バッグ イズィス?:これだれのかばん?)
B : It’s mine/Ayaka’s.  (イッツ マイン/アヤカズ:私の/あやかちゃんのだよ)
A:It’s very cute/so cool!(イッツ ヴェリィ キュート/ソークール!:
とっても かわいいね/かっこういいね!)

【こんな風に伝えました!】
コーナー遊びで夢中になると、忘れ物もいっぱい!お部屋に戻る前の声かけに
T:Whose work is this?(フーズ ワーク イズィス?:これ誰の作品?)
S:あ、ぼくの・・・
T:It’s so cool!(イッツ ソー クール!:かっこういいね!)
 
帰りの会の前の荷物チェックでも・・・ 
T:Whose jacket/bag/towel… is this?
(フーズ ジャケット/バッグ/タウェル…イズィス?:
これ誰の上着/かばん/タオル?)      
 
【英語コーナー、今回の人気だった遊びはこれ!】
今回は子どもたちの大好きな食べ物で「Shopping Game(買い物ゲーム)」をしたり、
「Colours(色)」を使った遊びをしました。
独り占めしたカードやおもちゃも、「Here you are」と先生が促すとちゃんと
お友達に1つずつ渡したり、受け取った子も「Thank you」って言ったりできました!
「Put the Yellow blocks away!(黄色のブロック片づけて)」といえば、
子どもたちはいろんな色のブロックから黄色だけ集め、お片づけもできました!
場面と共に学ぶ言葉は定着が早いものです。
 
【よろこびの種】
英語の指示で、意味ややり方がよくわからないひよこ組さんの子。
それをそばで見ていたふじ組さんたちは、小声で教えてあげたり、こうやるんだよ♪
とばかりに、やり方を示してくれたりと橋渡しをしてくれるまでになりました!!
とっても大きく頼もしく成長してくれて嬉しいです♡
今できなくても、2年後にそうなれることを体現してくれてました。
 「よろびの種」が見事に芽を出し始めたのを見届けた瞬間でした♪
 
【私のたわごと】 
「おうちでの会話は何語ですか?」
ある外国籍のお子さんのお父様に聞くと、きょうだい同士は日本語、
親子はウルドゥー語、国の友達とは英語というお返事でした。
何とも多言語な環境で羨ましい限りですが、セミリンガル(中途半端な言語の獲得状態)
になることなく、どの言語も上手に伸ばし、身に付け、見事なトリリンガルとなって
日本と世界をつなぎ、活躍する人財となってほしいと感じました。
 
【お知らせ】
約5年間、英語遊びとブログを担当させていただきましたが、私事、今年度をもちまして
こちらを去ることになりました。たくさんの子ども達、保護者の皆様、先生方に出会い、
共に過ごした笑顔に満ちた日々はずっと私の宝物です。
今まで本当にありがとうございました。
The future starts today, not tomorrow!
子どもたちと皆様の歩む道が光と希望で満ち溢れたものとなりますように☆
正田江利子

一年の始まりは思いやりから♪ "What's wrong?""Are you Okay?" ~1/10~

2019-01-10
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
寒さが一段と厳しくなり、池には暑さ2,3cmの氷が張っていました。
スコップで氷割りを楽しむ子どもたちの笑顔が輝いていました。
※12月のご報告で写真がアップできてませんでした。申し訳ありませんでした。
 
【今回のダイアログ】
A:What’s wrong? (ワッツ ロング?:どうしたの?)
B : My leg/It hurts.  (マイ レッグ/イッ ハ~ツ:足が痛いの/痛むの)
[お友達にぶつかって]
A:Ouch! (アウチ!痛いっ!)
B : Are you Okay?    (アーユーOK? :大丈夫?)
A : I’m okay, thank you. (大丈夫、ありがとう。)
 
【こんな風に伝えました!】
子どもは風の子、寒さに負けず、園庭を元気に走り回っています。
遊びに夢中になると、周りが見えなくなることもしばしば・・・すると、
ゴツン!痛いっ!!泣きそうな顔!!
T:Are you Okay?
S:(こくん、と頷く)だいじょぉぶ・・・
T:Okay.       
 
【英語コーナー、今回の人気だった遊びはこれ!】
日本でお馴染み、お正月の伝統的な遊びのひとつ、“Fukuwarai(福笑い)”です!
ちょっと違うのは、カラフルな目、大きさ、髪の毛などもあること!
気が付けば、先生とのやり取りで “Up(アップ:上)、Up、Up”
“Down(ダウン:下)、Down, Down!”と言えた子もいました!!
 
【よろこびの種】
英語コーナーを紹介するのに、福笑いで使う大きな目や口を、私の顔に貼って
こんなのやるよ~とクラスの外へ出てみました。瞼に貼ってあるのでよく見えず、
子どもたちが教室まで誘導してくれました。
“No,No!こっち!”、“待って、Stop!” 安全に私を誘導してくれようと、知っている
英単語を駆使して、必死に教えてくれました。
責任感と易しさ、一生懸命さが伝わり、ちょこっとだけ、うるうるしそうでした♪
 
【私のたわごと】 
外国人=英語が分かる、という思い込み。そうではない、と知識としては認識しつつも、
外国籍の園児に話しかけるときはつい英語に。そして、通じないと、狼狽します(笑)
タミル語やシンハラ語、ウルドゥー語にベンガル語を母語とする子どもたちもいて、
ご家庭で英語を話さなければ、入園初期は当然理解できるはずもないのに・・・
伝わらなくて当然。では、どうやって伝えるか?
それを考えさせられる機会のあった日でした。
 
【次回予告】
日時:2019年2月28日(木)10:30~
テーマ: A:Whose bag is this?(これだれのかばん?)
B : It’s mine/Ayaka’s.  (私の/あやかちゃんの)
A:It’s very cute/so cool!(とっても かわいいね/かっこういいね!)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

クリスマスには好きなものを頼んじゃおう!"I like games!" " I want Games!" ~12/20 ~

2018-12-20
街はクリスマスムードが漂い、子どもたちはサンタさんを待ちわびている様子♪
何をお願いしたの?何が好きなの?自然とそんな話になっていきますね。
 
【今回のダイアログ】
日時:2018年12月20日(木)10:30~
テーマ: A:I like chocolate! / I don’t like a green pepper.
(チョコレート大好き!/ ピーマンきらい)
It’s sweet / bitter / salty / sour…. 
(あまい/にがい/しょっぱい/すっぱい)

A:What do you want? (何がほしいの?)
B : I want cakes / candies / fried chicken… 
(ケーキ/飴/フライドチキンがいい(ほしい))
 
【こんな風に伝えました!】
子どもたちと一緒にお昼ご飯を食べながら、“I like fish!”とおいしそうに言うと、
“○○ちゃんもお魚好き~♪”
嫌そうに “I don’t like carrots…” といえば、
「○○ちゃんはにんじん、食べられるよ!でも、ピーマンは嫌~い。」
だいぶインプットが進み、耳が慣れてきてるようですね!
 
【英語コーナー、今回の人気だった遊びはこれ!】
ダナ先生がマジックを見せてくれました!
CDの穴に糸を通し、その糸の両端は左右の手で持ってあやとりのように
複雑に絡めていきます。けど、あら不思議!one, two, three! と数えると、
CDがポロッと抜け落ちるのです!! なんで?どうして?もう一回!私もやりたい!
と先生の周りに人だかりができました♪
 

【よろこびの種】
英語コーナーに遊びに来てくれたある年少のお友達。
気が付けば、45分ほど英語コーナーで遊んでいました。
工作やお料理ほか、いろいろなコーナーがあり、様々な体験をしてほしくて、
他のコーナーにも行っておいで♪と声かけし、送りだしたのですが、
少しして「ここがいい!」と戻ってきました。
複雑ながらも、何とも嬉しく、ありがたく、小さな英語への興味の芽を育てて
いきたいな、と感じました♪
 

【私のたわごと】 
先日のテレビで聞いた話です。「仏教」はみんなと仲良くすることを
教えの1つとして説くそうで、他の宗教の人や文化も受け入れることは
仏教の教えに反していないと、ある住職がおしゃっていました。
それを聞いて、なるほど!と思いました。
園には文化の違う外国籍のお友達もいて、文化の違いを認め、尊重しあっています。
だから仲良く生活できるのですね。これから外国人実習生の受入れも拡大し、
ますます多文化になるでしょう。
こういった考え方が広がってくれたらいいな、と思いました。
 
【次回予告】
日時:2019年1月10日(木)10:30~
テーマ: A:What’s wrong? (どうしたの?)
B : My leg/It hurts.  (足が痛いの/痛むの)
(お友達にぶつかって)
A:Ouch! Are you okay? (痛いっ!(お友達に)大丈夫?)
B : I’m okay, thank you. (大丈夫、ありがとう。)
 
次回も楽しみにしています。 See you next time!!

H28年度 English Dayリポート

27年度 English Dayリポート

正田先生から Report

はじめまして。

〝Happy English Day” で東光寺幼稚園に出没!している正田です。 

ご縁あって、昨年9月より、娘がお世話になった東光寺幼稚園のかわいい子どもたちに『英語でのコミュニケーション』を体験してもらおうと、
お手伝いさせていただいてます。

門前で、ある日突然、見知らぬ私に〝Good morning! (おはようございます)″と声をかけられ、(この人ダレ?!)と

疑問に思っていた方もいらしたはず・・・(スミマセンでした)

実は皆さんと同じ、愛する子を持つ親であり、子どもの笑顔と異文化、わくわくすることが大好きな、ちょっぴり…おっちょこちょいの一児の母です。


そんな私にとって大好きな子供たちと英語で一日過ごせるのは、この上なく幸せなことなのですが、
大切なわが子を預ける側の親としては、きっと

「うちの子は大丈夫だろうか…」
「どんな風に過ごしてるのかな…」
「もし子供が嫌がったら、先生はどうしてるんだろう…」
と心配事は尽きませんね。 

私も母ですから、よぉ~く分かります!


そんなお気持ちが少しでも軽くなり、またその日の体験が親子のコミュニケーションのきっかけになってくれるよう、
このブログを通して〝Happy English Day”での様子や役立つ情報などをお伝えしていきたいと思います。

月に一度程度、これからも東光寺幼稚園に出没いたしますので、「気になること」や「お気づきになったこと」などがあれば、
いつでも気軽にお声かけくださいね。

次回の”Happy English Day"は1月29日(木)です。

楽しみにしています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 正田江利子
2
1
2
2
0
1
TOPへ戻る